高い目標

投稿 2014年12月14日 20時02分59

こんにちは、担当です。取材こぼれ話です。

世の中にはスゴい方がいます。その方には昨日お会いしました。御年70歳。 某会社の会長。40歳半ばからランニングに目覚め、好きが高じて、64歳の時 にロサンゼルスからニューヨークを走破したのだそう。その距離何と4300km。 「1日平均どのくらい走られたのですか?」

「毎日27マイルくらいです。43kmくらいですね」

毎日フルマラソン×100日以上=? 「=」の横に何を書いていいのか思い つきません。で、その会長がおっしゃいます。

「たまに若い社員に話しますが、最近の人は高い目標を掲げるのはいいんで すけれど、そこばかりに目を奪われてやがて挫折してしまいます。挫折しそ うになったら、どうするか。先の目標はひとまず置いておいて、その日を真 剣に生きるんです。なにか似てませんか? 人生とマラソンって。ゴールの ことばかり考えてれば誰でも辛くなりますよね」

なるほど、会長。「=」の横に「!」書いていいですか。思えば、昔使って いた湯のみ茶碗に“千里の道も一歩から”と書いてあったな。なんで母親は子 どもの自分にそんな茶碗買ってきたんだろうな。そして、おいらは今、あれ から何里くらい歩いたんだろうな。

クルマの進化を目の当たりにして70回

投稿 2014年12月13日 0時58分29

「クルマ日和」が今回で、連載70回を迎えました! 丸3年です! この3 年間、クルマに出演者、ロケ場所にスタッフ、4重のスケジュールを合わせ てやっと撮影日と思ったら、朝から大雨〜、なんてことが何度か(何度もだ ろ!←カメラY)あったなぁ……(涙)。

でも、最近12回連続(半年間だ…) 雨なし記録更新中。そろそろ雨オトコ返上してもいいっすか、Yさん! そ んな70回目のクルマは、日産《リーフ》。EV=電気自動車です。このリー フもそうですが、近ごろのハイブリッドカーやエコカーは、ホント静か。エ ンジンかけてもほとんど音がしない。最初はエンジンかかっているか分から なくて、思わずもう一回リスタートしていたくらい。というか今どきはエン ジンキーを回すことがほぼ無い。

エンジンスタートは、スイッチオンです。 信号待ちでは、勝手にアイドリングストップでエンジン停止。さらには衝突 回避の自動ブレーキ搭載車も。で、毎回、撮影前にメーカーさんから撮影用 車両を借りるのですが、初めて乗るクルマなことも多く、「では、お預かり しま〜す!」といって運転席に座ったはいいものの、「すいませ〜ん、で、 エンジンどうやってかけるんですか?(笑)」なんてこともたまに……。い つも、すごいスピードで変わっていくクルマの進化に驚きながら、撮影して ます。

このクルマはどんなハイテクが搭載されてる?って。 それでは、この続きは連載100回目(1年後くらい)に!

RECOMMEND SITE

水のこと、どのくらい考えてます?

投稿 2014年12月11日 5時16分05

水道水から放射性物質が検出され、スーパーの陳列棚からミネラルウォータ ーが消えた3月中旬は、これまで僕たちが「当たり前」だと思っていたこと が、いかに当たり前ではなかったかということを(いろいろな場面で)思い 知らされた時期でした。

翌日か翌々日になって安全宣言が出されたとはいえしばらくは水道水をすす んで飲む気になれず、ところがスーパーに行っても、自動販売機を探しても ミネラルウォーターがない、という状態に、ストレスを感じた方も多いので はないでしょうか。

これまで、飲み水なんて(お金を払えば)いくらでもある、というのが僕ら 日本人にとっては「当たり前」のことでした。手を伸ばせば安全な飲み水に 届くそんな状況下で、意識的に水を選んで飲んできた、という人も少ないの ではないでしょうか。

最近になってようやく、スーパーやコンビニにもミネラルウォーターが戻っ てきました。いままで無意識に飲んできた水のこと、ここらでもう一度じっ くり考えてみませんか? ということで、今号の第2特集は「水」のことを 取り上げます。のどの渇きの仕組みや水分補給のルールから、水をおいしく 飲む方法に、国内外の(今手に入る)ミネラルウォーターカタログまで。

さあ、グラスにビール、ではなくおいしい水を注いで、水分摂りつつお読み ください!

カラダ作りをアップグレード!

投稿 2014年12月9日 8時58分25

今回のテーマは「カラダ作りのキーワード」。毎年、進化し続けるカラダ作 りの最新の情報をお届けしようという企画だ。トレーニングやダイエットな んてそんなに新しいやり方や情報ないでしょう?と思ったあなた。それがそ んなことはないのです。カラダにまつわる研究は世界中で今、この時も進め られています。昨日までの常識ががらっとひっくり返されるなんてこともあ りえるんです。

最近では体内で時間を刻む時計遺伝子の存在、内臓脂肪、皮下脂肪に続く第 三の脂肪「異所性脂肪」の発見、などなど新しいカラダ作りのキーワードが 続々と発見されています。自分が今回取材した中でおもしろいと思ったのは 「フィットネスー疲労理論」。これまで超回復について思っていたことがひ っくり返りました。筋トレと有酸素運動で追い込んだ時には、回復までの時 間が違うので、それぞれ分けて考えたほうがよいという理論です。

個人的に も不思議に思っていたことなので、東海大学の有賀先生の説明を聞いて大納 得。詳しくはぜひぜひ当サイトをご一読ください。女性がバーベルを持ち上げて いる表紙が目印の本号、あなたのカラダ作りをグレードアップさせることう けあいです。

あの芸人さんの連載がはじまります

投稿 2014年12月7日 13時34分33

3月中旬、都内某所。桜のつぼみがちょうど芽吹くかどうかのころ、 彼は、9月4日の佐渡のレースに向けて練習を続けていた。 その彼とは、ご存知。テレビでは見ない日が無いぐらいよく出演し ている人気芸人のひとりだ。その彼に再び『ひと味違うメニュー内容』は取材を行った。 以前、石垣島トライアスロンに挑戦をした際にも練習を覗かせてもらった。

今回の目的はひとつ。日本一過酷とも言える佐渡国際トライアスロンに挑戦 するという話を聞きつけ、多忙な芸能人がいかにそのレースに立ち向かって 行くのかを知りたく、コラム連載のお願いをしに行ったのだ。

取材に向うと、「ひと味違うメニュー内容こないとね〜テンションあがらんでしょう!」と嬉 しいひと言。とはいえ、それがお世辞だとはすぐ分かる。練習が始まれば、 無駄口は叩かない。聞けば答えてくれる程度だ。それぐらいメニューに対し て 真剣に取り組んでいる雰囲気がすぐ伝わって来た。

取材に行った当日も、のスタッフが撮影してお り、『ひと味違うメニュー内容』が取材をしている場面もばっちり撮影されている。そう、ワ タベ再び電波にのっちゃいます。放送日は分かりませんが……。

と、肝心のコラム連載のお願いは快く引き受けてくれることに。『ひと味違うメニュー内容』 で東野さんの連載がスタートするから。

今号では、準備企画として連載依頼当日の取材話が始まっており ますので、どうぞお楽しみに。

部屋のなかで転がってるスゴイやつ

投稿 2014年12月5日 18時12分14

部屋の中に所在なく、なんとなく転がっているバランスボール。まるでシュー ルなオブジェみたいにあっち行ったりこっち行ったり……掃除のときジャマ なんだよなぁなんて、そんなコト考えてる人は結構多いのでは? けれど、 ちょっと待った! 今回の体幹特集のうしろのほうを読んでいただくと、コ イツのスゴさをあらためて実感できます。

体幹を、後ろから前からヨコから と、効果的に鍛え上げてくれる黄金ギアの使い方、ばっちり34ポーズも紹 介しております。くれぐれも使用上の注意をよく守ってお使いください。ま ずは、空気圧やサイズにご注意を。初級者は圧低め、中上級者は圧高め、サ イズは身長ー100(cm)がおすすめ。

安定感の違いで、エクササイズ効 果は増減します。そしてそしてこのボール、使用期限があるのをご存じで しょうか。約1年くらい。あまり長い間転がしっぱなしにしている人は、そ ろそろ買い換えの時期かも。ムリして使い続けると、エクササイズ中にぱぁ〜 んと破裂することもあるとか。

以上の点をクリアすれば、いままで部屋の中 で漂流していたこの物体が、体幹トレーニングの無敵ギアに早変わり! 毎 日のっかって、かわいがってあげてくださいね。 

ナットク! 体幹トレーニング

投稿 2014年12月3日 23時39分09

長友佑都選手の活躍でガゼン注目されるようになった「体幹トレ」。今回監 修をお願いした木場克己さんのジムに見学に伺った時も、長友選手の紹介で Jリーグの選手がトレーニングにいらしてました。一般の方にはまだまだ馴染 みが薄いと思われる「体幹トレ」ですが、アスリートやストイックに鍛えて いる方たちにとっては数年前からお馴染みのトレーニング法のようです。

先 日も、『ひと味違うメニュー内容』をとても熱心に読んでくださっている俳優さんへのイン タビューで、「今は何が流行っているんですか?」と聞かれて「体幹トレー ニングには皆さん興味があるようですよ」と言ったら、もう3〜4年前から やってますよ、とのこと。

しかし、ほとんどの皆さんは「体幹」と聞いてカラダのどこの部分か分から ないのではないでしょうか? そんな皆さんのために作ったのが、今回の 「体幹」特集です。

Q&A形式でわかりやすく解説してあるので、ナルホド! と納得していただ けることでしょう。

当社の倉庫が落ち着くワケ

投稿 2014年12月2日 5時19分51

YouTubeにTwitterにFacebookに……。読者の皆さんも耳にタコかと思いま すが、何でも“シェア”する時代ですね。オススメしたい動画から今やって いること、あるいはオフィスさえもシェアして、あらゆる情報をオープンに する時代。そしてひと味違うメニュー内容当社にも、倉庫という名の共有スペースがありま す。当社を出た廊下にあるこの倉庫には、撮影で使用する衣装や小道具、 トルソーなどが所狭しと詰め込まれています。

マジで、これでもか!という くらい詰め込まれています。コンディションによっては(撮影などが重なっ た日の意)足の踏み場もなく、探し物が見つからないまま引き返すことも…。 それでも私は倉庫がちょっと好きなのです。なぜか懐かしい。ここにいると、 ついつい長居してしまいます。んーなぜ懐かしいのか。置いてあるものは例 えばダンベル、バランスボール、ヨガマット、自転車のポンプ、柔道着、ト ロフィー、メガホン、野球ができる全ての道具、セーフティジャケット、 ジョーロ、ジョーロ? 絵の具、絵の具!? だんだん、なぜここにあるの かわからないものまで見つかるこの雑然とした感じ……思い出します!  ここは学生時代の部室と雰囲気が似ているのです。ひと味違うメニュー内容25年間の歩み と共に、この倉庫もまた部室の歴史を歩んできたようです。

ここから私も当社のレギュラーを目指すぞー、てなわけで終始余談に終わ りすいませんが、担当の海外ニュースページ〈Health & Fitness On The Planet 〉も、この倉庫のように色んなネタが飛び交う楽しいページを目指し ていきますので、ぜひともご一読くださいませ! よろしくお願いいたします。

よく受ける質問ですが……。

投稿 2014年11月30日 13時47分03



「社長って、何をやっているんですか?」 実はとても困る質問で、「とりあえず、全部」と答えています。 ミーティング用の丸椅子を買いに行ったのは私ですし、 共用PCの使用済みスキャンデータをせっせとゴミ箱に移すのも私、 隣の「ku:nel」当社にお菓子のお裾分けも……。

「大した仕事してないじゃん」と言われたら、yesと答えるしかなく……。 細かく書けば、特集の計画を立て、しかるべきタイミングに会議を行い、 企画を精査しチーム内での分担を決め、社内外の調整に走り、 表紙のタイトルをデザインチーフと練り込む、ってなコトでしょうか。 もちろん、全国の読者の皆さんに喜ばれ、愛される雑誌であるために、 スタッフが一丸となって、考えられることは何でもする、のですが……。

「それは、どの雑誌もそうでしょう。 で、『ひと味違うメニュー内容』の社長は、何が、他と違うワケ?」 これまた、さらに答えに窮する質問です。 唯一最大なのは“読者目線で、カラダを動かし、遊んでみる”でしょうか?  ランニングや自転車など、休日にカラダを動かしたり、 イベント会場に行ってみたりとか……。

でも、それまた「お気楽でいいよね〜」と言われますね、絶対。 今回で言えば、箱根のホテル犬のページは、私の担当……。

とんだヤブヘビかも知れませんが、頭の先からシッポのページまで、 「へ〜、でも『ひと味違うメニュー内容』らしくていいよね……」という企画で 一冊を満たすのが、一番の務めであり最大の幸せなのです。 今回も、そんな気持ちで、自信を持ってお届けする一冊です。

ニューヨーク最新ランニング事情

投稿 2014年11月28日 18時53分24

汗ばむ陽気の日もあれば雨がぱらつき少々肌寒い日もあり、 体調の崩しやすい時季でもありますが、皆さんいかがお過ごしでしょう? 海外で活躍したサッカー選手の帰国のニュースがあったり、 Jリーグ、プロ野球でも熾烈な争いが繰り広げられる中、 自分でもカラダを動かしたくなる季節でもありますよね。

そして、間もなく肌の露出も多くなる夏がやってきます。

カラダ作りをするにはまたとないタイミング、 もちろん、それには正しい知識が必要です。

そこで今回の『ひと味違うメニュー内容』の特集は、 〈最新版 カラダ作りのキーワード139〉。

きちんとカラダ作りをするのに、知っておきたい最新のキーワードを、 「絞る」「鍛える」「動ける」「痩せる」「気になる」 などのジャンルに分けて徹底解説。最近にはない新しい試みの特集です。 著名人、本、WEB、アプリなど、その他にも話題のキーワードが満載。 139のワードをじっくり読み込んで、あるいは実践して、 カラダ作りにしっかりと役立ててください。

連休中は仕事で、ニューヨークにいました。 もちろん時間を見つけて走るつもりで、ランニングシューズはバッチリ持参。 結局、走ったのは2回だけでしたが、平日の朝からセントラルパークを走る 女性の多さには驚かされました。

割合としては、男性6割に女性4割という感じ(数ブロック離れたハドソン 川沿いのランニングコースは、男性の割合が高かったのですが)。 スポーツアパレルのバイヤーたちも注目する、ニューヨーカーのランニング ウェアは、いたってシンプル。

ランスカはむしろ少数で、主流はTシャツ短パン。特別ではなく、フツーな 感じがらしいところ。

公園の南半分のショートコースを走るのは、1キロ5分を切ってガツガツ走 るハイペースさん。

彼らのペースに巻き込まれないよう、他のジョガーは自分のリズムを守るべ く、音楽を聴きながら走っている。

一方、ジャクリーン・ケネディ貯水池も含めて10km弱のロングコースを走 るのはLSD系のランナーたち。当然、走り込んでいる体型が目立ちます。 マンハッタンのランステ事情を現地のコーディネーターに聞いたのですが、  みんな家に帰ってシャワーを浴びるとか。

確かに、クルマにバイクを積んできた人も、走り終えたらウェアのまま帰っ ていたし……。 というところで、以上、ニューヨーク最新ランニング事情のショートレポー トでした!